規制が緩和され、ハワイ旅行を計画されている方も、いらっしゃるのではないでしょうか。なかなかハワイに行けない間、「ああ、こんなことならオアフ島以外の島も行ってみたかったなあ」と、思っていらっしゃるアナタ!次にハワイに行く時は、ぜひネイバー・アイランドへ行ってみて下さい!!というわけで、今回のハワイ日和は、マウイ島をざっくり紹介します。

マウイ島を象徴する、ハレアカラ山頂の景色

マウイ島を象徴する、ハレアカラ山頂の景色

マウイ島は2つの島が繋がってできた島です。島と島の連結部の北側には、マウイ島の玄関、カフルイ空港があります。カフルイ空港は、ネイバーアイランドの中では、最も大きな空港です。近年、空港から各レンタカー会社のオフィスまで、トラムで移動できるようになり、とても便利になりました。カフルイの隣の町は、マウイ郡の郡庁所在地があるワイルクです。ローカル色が濃いワイルクの町を抜けると、マウイ島が「渓谷の島」と呼ばれる由来にもなった、イアオ渓谷に到着します。ここは、カメハメハ大王がマウイ島を攻略した時に、激しい戦闘が行われた場所です。イアオ渓谷の底から緑に覆われた山々を見上げると、いつも厚い雲がかかっています。

古い建物が残るワイルクの街角

古い建物が残るワイルクの街角

マウイ島の観光中心地と言えば、やはり西マウイのラハイナでしょう。ハワイ王国の首都が置かれたこともあるラハイナは、古い建物が海岸線に並ぶノスタルジックな雰囲気を持つ町です。レストランやギャラリー、お土産物屋さんが並ぶラハイナの通りを、散策するなら夕方がオススメ。なにしろ「ラハイナ」とは、ハワイ語で「過酷な太陽」という意味です。昼間はとても暑いので、涼しい夕方にラハイナをホロホロしながら、夕日を眺めましょう。海の向こうには、ラナイ島も見えます。この、マウイ島の西側にある、モロカイ島、ラナイ島、カホラヴェ島との間の海峡には、冬にはたくさんのクジラがやってきます。かつてラハイナは、捕鯨の寄港地として栄えた、船乗りの町でした。今では、ラハイナの港からホエール・ウォッチングの観光船が発着しています。実はクジラの姿は、陸地からでも見つけることができるので、冬にマウイ島に行くときは、双眼鏡を持っていくと良いかもしれません。

ラハイナで海沿いの通りを散策

ラハイナで海沿いの通りを散策

マウイ島のリゾート地区は西マウイの西側の海岸線と、南マウイの海岸線に集まっています。リゾート開発が早くに始まった西マウイは、ラハイナの北にあるカアナパリ地区と、そのまた北にあるカパルア地区が中心です。どちらも設備の整ったビーチが多く、洗練されたリゾートという感じがします。南マウイでは、コンドミニアムがたくさん集まるキヘイ地区と、その南のワイレア地区にリゾート施設が集まっています。キヘイはレストランやスーパーマーケットも多く、賑やかな印象があり、豪華で規模の大きいホテルが並ぶワイレアは、オトナの雰囲気です。西マウイのリゾート地区は緑が多く、しっとりした感じ、南側のリゾート地区のほうがドライな感じもします。

キヘイのビーチの夕暮れ

キヘイのビーチの夕暮れ

さて、マウイ島を紹介する上で欠かせないのは、ハレアカラ山でしょう。マウイ島の東にそびえるハレアカラ山は、標高3055m。3千メートルを超える高さなのに、山頂までレンタカーで登る事ができます。観光客に人気のハレアカラ山ですが、特に山頂で見る日の出は大人気です。あまりにたくさんの人々が、夜明け前からハレアカラ山頂に集まるようになったので、現在はハレアカラ山の早朝入山は、予約制になっています。予約が取れなくて、山頂での日の出を見られなくても、ハレアカラ山はきっとマウイ島観光のハイライトになる場所でしょう。山頂に広がるクレーターの不思議で美しい景色は、地球ではないかのよう。晴れていれば、西マウイやラナイ島、モロカイ島、そしてハワイ島まで見渡す事ができ、曇っていても真っ白な雲海を眼下に眺めることができます。日の入り時(こちらは予約不要)にハレアカラ山頂から眺める景色も、とてもとてもきれいです。

ハレアカラ山の上から見る夕陽。雲海の向こうに見えるのは西マウイ

ハレアカラ山の上から見る夕陽。雲海の向こうに見えるのは西マウイ

ハナはマウイ島の東にある、小さな町です。「ヘブンリー・ハナ」と呼ばれる美しい町、ハナ。でもハナへ行くには細くて狭い崖沿いの道を、クネクネと何十キロもドライブしなくてはいけません。まあ「天国みたい」とか言われる場所に行くには、それなりに大変なのでしょう。しかも、アメリカ本土から来た観光客のみなさんは、細いクネクネ道に慣れていらっしゃらない方が多いよう。そういうわけで、ハナへの道をドライブするのは、結構なストレスです。こんなに面倒臭いのに、ハナへのドライブは観光客に大人気。ハナに行っても、ハレアカラ山頂のような、目を見張るような絶景に出会えるわけでもないのに、なぜかマウイ島に行くとハナに行ってしまいます。ハワイのどこよりもハワイらしいと言われるハナには、魔法のような魅力があるのかもしれません。

ヘブンリー・ハナ

ヘブンリー・ハナ

マウイ島にはまだまだたくさんの見所があります。ハレアカラ山の麓に点在する、小さな町をホッピングしたり、ウインドサーフィンのメッカのビーチで、華麗に波に乗るサーファーたちを見学したり、ハレアカラ山でハイキング、モロキニ島でシュノーケル、と何日滞在しても足りないほどです。さあ、次回のハワイ旅行は、マウイ島に行きませんか?

Follow me!