アローハ!

今年のゴールデンウィークはどうお過ごしでしたか? 3年振りに日本の方がワイキキにいらっしゃいました。少しづつ日本の観光客の方が増え嬉しい限りです。アメリカ本土からの観光客の方は増え続け、パンデミック前のワイキキにほぼ戻っています。ハワイはマスク着用の義務もなくなり、ビーチもショッピングも自由になりました。近い将来、是非是非ハワイにいらしてくださいね!

現在のワイキキビーチ

現在のワイキキビーチ

シャワーツリーが咲き出しました

シャワーツリーが咲き出しました

この2年の間、毎日の様にワイキキをウォーキングしていましたが、やはりこのように活気づいたワイキキは嬉しい限りです。マスクをしなくても外を歩けるってどれだか素敵かを痛感しています。季節も夏になり始め、ワイキキのシャワーツリーも花をつけ出しました。ワイキキまでホロホロしていける距離に住んでいることをあまり意識していませんでしたが、こんな青い空や青い海が歩いてすぐにあるなんて贅沢だと改めて思いました。抜けるような青い空、澄んだ海、そして鳥がさえずり、さやさやと風でそよぐ植物など、人間のすべての感覚がハワイを感じる瞬間です。

ワイキキビーチ沿いをずっと歩いてみましたが、ウィークディにもかかわらず、たくさんの人々がいらっしゃいました。そして懐かしいサンオイルのココナッツの香りやプルメリアの香りがほんのりと匂ってきて。。。これがイメージ通りのワイキキですね。

ハワイの海

ハワイの海

ハワイの日差しも強くなって来ました。よく晴れた日は風が乾燥して心地よいです。そんな気持ちを込めながら描いたハワイアンキルトのデザインが「ワイキキビーチ」です。海の波をボーダーに描き、その中には、ワイキキビーチの近くで見ることができる植物を描いてみました。花の形が半分の大きさしかない、伝説のあるナウパカ、ハワイの代表的な花である大きなハイビスカスと香りの良いプルメリア、そして昔は王家の土地だった場所に今でも元気に生きているココヤシも取り入れたデザインです。すでにたくさんの方々に作っていただいているデザインですが、2色のコンビネーションにより、全然違う作品に出来上がるのがハワイアンキルトの素晴らしいところですね。

キルト作成中はハワイの海や植物を思い浮かべ、ちくちくしていただくと嬉しいですね。ワイキキビーチのホロホロをされる際には、このデザインのモチーフを是非探してみてくださいね。

花が半分の形をしたナウパカ

花が半分の形をしたナウパカ

ハワイの代表的な花の一つであるハイビスカス

ハワイの代表的な花の一つであるハイビスカス

香り高いプルメリア

香り高いプルメリア

王家の別荘のあった場所にはその時から存在しているココヤシがそびえています

王家の別荘のあった場所にはその時から存在しているココヤシがそびえています

ワイキキビーチのデザインのハワイアンキルト Quilted by Hitomi Hirata

ワイキキビーチのデザインのハワイアンキルト Quilted by Hitomi Hirata

キルトのデザインにもなるイリマ、タロ、モンステラ、ジンジャーなど、。まだまだワイキキを歩くだけで出会えるので、次回のハワイ旅行では植物探してくださいね。きっと素敵なハワイアンキルト作りに役立つインスピレーションを感じられるはずです。

ハワイ島の花レフアも咲いていました

ハワイ島の花レフアも咲いていました

ワイキキのショップやレストランも新しくなった所も多くあります。海の色や空の色が前よりもすっきり見えるのは私だけなのでしょうか?いや多分、そうなんだと思います。

日本とハワイへの移動は少しづつ元に戻りつつあるようです。今月から一つ変わったのは、ダイアモンドヘッドのトレッキングが観光客の方はすべて完全予約制に変わりました。私たちのようなカマイナはいつでも行けるのですが、密を避けるため、予約制に変えたとのことでした。

次回ハワイでお目にかかれること、今から楽しみにしています!

アン

5月は札幌、6月は博多、8月は京都の百貨店で開催されるハワイアンフェアに参加させていただきます。詳しくは私のフェイスブックなどをご覧ください。私はズームレッスンやライブでハワイから参加させていただきます。

7月に発売になった「ハワイアンキルト ―パターンとステッチの魅力」好評発売中!

 

Follow me!