特集
オロワルの歴史

マウイ島の西マウイ南部に位置するオロワルは人口わずか100人ほどの小さな集落ですが、伝統社会時代は極めて重要な土地でした。ここはかつてマウイ島の支配者であったケカウリケの娘であるカロラが統治していました。ちなみに彼女の孫 […]

続きを読む
特集
ラハイナの歴史と自然

伝統社会時代 ラハイナはかつてレレと呼ばれました。ハワイ語で「飛ぶ、ジャンプする」という意味ですが、海から突き出した地形が「飛んできた石」を思わせたことに由来するとされます。後にラハイナとなりましたが、正しい発音はラーハ […]

続きを読む